難聴改善プログラム  「難聴を自宅で簡単に改善するプログラム」 南輪明希

| トラックバック(0)


難聴改善プログラムで自宅で簡単に難聴を改善する!

難聴を改善しストレスのない幸せな人生を送り始めるあなたへ・・・

こんにちは。難聴改善プログラムコーチ兼、保険のトップセールスレディーをしております南輪明希と申します。

私自身も昔はあなたと全く同じ状況だったのでこのことは胸が痛むほど本当によく解るのです。

ですがもしここに、

1日たった9分の簡単なトレーニングを自宅で自分ひとりで行い、わずか28日で大幅に改善した難聴改善プログラムがあるとしたら、あなたも試してみたいと思いませんか?

それも

重度の難聴だった私自身が実際に克服し、保険のセールスレディーとしてお客様と「耳を主に使う仕事」をしながら22年間トップを維持し続ける事ができたとしたら、

あなたも試してみたいと思いませんか?

今からこの手紙を通して、あなたに私の人生を救った難聴改善プログラムのすべてをお話させていただきます。

私の人生を救ってくれたこの難聴改善プログラムが、難聴に悩む一人でも多くの方に活用していただき、幸せな人生を歩み始めてくれれば、私にとってそれ以上の幸せはありません。

早速、あなたに難聴改善プログラムのお話をしていきたいのですがその話をする前に、まずは私が難聴を克服するまでに至った経緯を少しだけあなたにお話させていただければと思います。

正直に言えば、私の幼い頃のお話はあまりしたくはありませんでした。

それは片方の耳が全く聞こえず、もう片方の耳も難聴だった私の幼少時代が、「辛かったか」「辛くなかったか」と言ったら、やはり「辛かった」という記憶が鮮明に残っているからです。

それでも医者からは、
「これで治まらなければ諦めてください」と言われたのです。

実際には1本のペニシリンでは全く治まりませんでした。

子供の私の話なんて誰も信じようとしませんでした。

そして私は大阪大学病院で検査を受けることになったのです。
ベートーベンは私のあこがれでした。
耳が悪くてもこんなに人を感動させる事ができるのだと、強く心を打たれました。

私は当時、小声で話している声はまったく聞き取ることができませんでした。
ましてや通常の声でも私の右側で話しているときにはまったく聞こえませんでした。

でも、逆に誰かが大声が話している声を聞くことは、声が聞き取れない以上に私は耐えられませんでした。

そんな小学生の小さな心にベートーベンの勇気は、大きな力を与えてくれました。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
難聴改善プログラム  「難聴を自宅で簡単に改善するプログラム」 南輪明希

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://desert.pa.land.to/x/mt-tb.cgi/236

このブログ記事について

このページは、ためこむが2010年7月19日 19:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パチプロ光基 パチンコTPG打法Ⅱ」です。

次のブログ記事は「パチプロ光基 パチンコTPG打法Ⅱ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

run-periodic-tasksスクリプトを実行中です...

QLOOKアクセス解析